V
V

市教委、自殺、熊、頭、事務方、訳

  トップホーム   toride.net
とりでBBHP探検施設いろいろお店探検
   /▲ 前頁へ   次頁へ▼/

No. 31081 ■■■ 2017年7月14日(金曜) 21時

ちょっとしたこと 

落語「十八番」
「実はな熊。『会議の開閉』ちゅうのを額面通りに解釈するとな。休憩中に議事についての発言は出来ねえ。請願審議の日程も。取り扱いも立派な議事だ。だから、委員長が休憩を宣言した後に、こいつの協議も、審議なんちゅうのも、誰も発言できねえんだから、成立しない。つまり休憩中に議決やら決定をしても、そいつは、効力を有しないってわけだ」
「そうなんですか。頭」
「連中に言わせれば、前例がある、慣例だ、その他事項でOKなんだって抜かすだろうがな。一度、行政不服審査法で審査請求しても面白いかもな。ま、議会の議決については審査請求できないて言うのが決まりなんだが、休憩中に議決やら決定をしても『効力を有しない』だから、議会の議決には相当しない。っていうのがオイラの見立てなんだがな。だから、休憩中の記録は、発言が無いから、記録もしないってことになるてえ訳だ。熊」
「面白いですね。やってみたらどうです。審査請求ってのを。どうせ暇なんでやんしょ」
「この日の議運じゃあそういうことになったがな。それまで、事務方はな、規定通り請願を委員会付託し意見陳述もさせる予定で日程表を作ってたんだ。それが、この日、急に変更になる。事務方にすれば『何で急に』ってことなんだろうがな」
「誰か、横槍を入れたんでやんすか。頭」
(つづく)


   −・−・−・−・−・−

No. 31082 ■■■ 2017年7月15日(土曜) 7時

お知らせ ( アドバイス )  【不眠症選挙屋はカエレ】

■ 2017年7月13日(木曜) 2時


   −・−・−・−・−・−

No. 31083 ■■■ 2017年7月24日(月曜) 21時

ちょっとしたこと 

落語「十八番」
「直前、それも議運当日に、日程の変更なんぞは、事務方じゃあ、出来ねえ。ま。誰かに言われた事は間違いねえな」
「誰でやんすかね。頭」
「日程は、事務方がな、評議会の正副評議長と議運長に、一応は相談して決まるんだがな。ま、法務も担う実務にたけた事務方が作る素案通りに、ほぼ、事が進むのが普通なんだそうだ」
「となると。横槍何ぞいれやがったのは。一体、誰で。ご領主さまのご意向を『忖度』した古手の評議員あたりでやんすかね。こそれとも、これで、一番得する奴ですかね。頭」
「そりゃあ。誰だか、オイラにゃあ、分からねえがな。熊。だがな。当初、評議会最終日近くに予定していた8号、12号を、事もあろうに議会初日に変更したうえで、古手の『(使用料の)条例の方は分割なんです。条例の方は分かれるんですね。ですから、ちょっと読み込むまで、ちょっと休憩の時間をいただけますか』なんちゅう、訳のわからない、ちょっと、ちょっと発言で、ちょっとどころか44分も休憩しやがった」
「でな。熊、この間に条例を読み込むどころか、奴さんたちは、請願飛ばし、陳述潰しを協議してやがってたんだよ」
「熊。この舞台回しは、奴さんたちにはできねえ。舞台回しはな、熊」
(つづく)

『この2件だけを審議を先行し、この結果によって、その後の審議の流れを決定して』


   −・−・−・−・−・−

No. 31084 ■■■ 2017年7月24日(月曜) 22時

ちょっとしたこと  【選挙屋はカエレ】

つまんね


   −・−・−・−・−・−

No. 31085 ■■■ 2017年7月25日(火曜) 21時

ちょっとしたこと 

落語「十八番」
「舞台回しは、評議会を仕切ってる古手の評議員連中だろうよ。筋書きゃ、逐条解説やら用務実例なんぞを見ながら、事務方が書いた。いや。書かされたんだろう」
「評議会改革やら、委員会主義やら、基本条例なんぞ、全くないがしろにする飛んでもねえことを、何で事務方が手助けしちゃったんですかね。頭」
「そこなんだよ。熊。評議員の活動を補佐するのが、事務方本来の役目。おまけに、政務活動費の不正請求なんぞで、領民の信頼をすっかり失った評議員のお陰で、事務方も、評議会そのものも巻き添えを食ってな。領民の信頼失墜てなことになってな。それじゃあ、いけねえって、始まったのが評議会改革だ。だがな。その改革も古手の引き立て、バックアップが有っての話だ。ま。そういう訳で、断れなかったんじゃあねえのかな。熊」
「だって頭。評議会改革っていえば、なんでやんしょ。それこそ、10数年もかけて。一つ一つ、コツコツと積み上げてきたんじゃあねえんですかい。それが。この請願飛ばし、意見陳述潰しの、たった、一発でオジャンになっちまったじゃあねえですか」
「そうだよな。熊。誰に頼まれた訳でもねえのに、あちらの研究会、こちらの勉強会と、仕事の合間に飛び回って学んできた事務方の苦労も、これですっかり台無しだ。古手の連中も罪なことをしやがるよな。熊」
「で。古手は。何で。こんなことさせてまで、請願飛ばし、意見陳述潰しをやりゃあがったんです。頭」
(つづく)


   −・−・−・−・−・−

No. 31086 ■■■ 2017年7月29日(土曜) 3時

ちょっとしたこと 

【選挙屋はカエレ】 のほうが、腹が立つ。


   −・−・−・−・−・−

No. 31087 ■■■ 2017年7月29日(土曜) 8時

それについては ( なぜ? )  【選挙屋は不眠症】

■■ 2017年7月29日(土曜) 3時


   −・−・−・−・−・−

No. 31088 ■■■ 2017年7月29日(土曜) 17時

ちょっとしたこと 

午前3時起床が不眠症かな?
多様な生活の有る現代人の発言ではないね。
それともこの投稿主は、早起きする必要のないニートなのか。
5時の投稿でも、不眠症と言い出すだろう。
東京勤務のサラリーマンは、5時台起床は当たり前です。


   −・−・−・−・−・−

No. 31089 ■■■ 2017年7月30日(日曜) 20時

ちょっとしたこと 

安部内閣もハダシで逃げ出す 取手市教育委員会の「ウソ隠蔽」が明るみに!

取手中3いじめ 市教委、自殺隠す 「突然の死」と説明 (毎日新聞WEB7月30日07時00分)

 茨城県取手市で2015年11月、市立中3年の中島菜保子さん(当時15歳)が自殺した問題で、同市教委が自殺の直後、生徒や保護者らに自殺と伝えない方針を決めていたことが分かった。両親は死亡の5日後にいじめが原因と疑い調査を求めたが、市教委は自殺と伝えないまま生徒へのアンケートなどを実施。「いじめは無かった」と結論づけていた。

 毎日新聞の情報公開請求に市教委が開示した学校の緊急報告書などから判明した。菜保子さんは11月10日に自宅で自殺を図り、翌11日に死亡。学校が同日、市教委に提出した緊急報告書には「自殺を図り救急車で運ばれた」と書かれていた。ところが市教委は同日夜の臨時会合で、生徒らには自殺の事実を伝えない方針を決定。校長も12日の全校集会で「思いがけない突然の死」と説明し、その後の学校の報告書などでも「死亡事故」と表記した。生徒の自殺があった場合に開催する臨時保護者会も開かれず、自殺は対外的に伏せられた。

 両親の要望を受けた学校は15年12月、菜保子さんには触れずに全校アンケートを実施。市教委は3年生にヒアリングをした際、菜保子さんに触れたが、自殺とは明かしていなかった。

 市教委は16年3月、アンケート結果を基に自殺は「いじめによる重大事態に該当しない」と議決。直後に記者会見を開き、自殺があったと明らかにした。市教委は事実関係を認めた上で「遺族の意向と受験を控えた生徒らへの影響を考えた当時の判断は適切だった」と回答した。【玉腰美那子】


   −・−・−・−・−・−

No. 31090 ■■■ 2017年7月30日(日曜) 20時

最近の話題:
世界水泳シンクロ / 日本選手 / 世界遺産検定 / 世界遺産登録 / 世界陸上ロンドン / 世界パラ陸上 / 中国公船日本領海侵入 / 日本三大花火大会 / 日本唯一メニュー / ダブル世界タイトルマッチ / 世界発信 / 世界観 / 清宮選手人気 / 稲田大臣疑惑説明 / 情報管理 / 便利アイデア商品 / プロ野球後半戦 / 反日映画 / 野菜パスタ / 秘密練習


   −・−・−・−・−・−

投稿する ちょっとしたこと (内容は) ペンネームがあれば
この掲示板に投稿する文章をここにお書きください□□□□□□□□□□
XX
http://www.abc.def.com/  ・・・紹介するHPが有れば □□ HPの確認
♪写真もぜひ♪  □□□□□□□□□□□□□□ 参照 写真の確認
注意)投稿する文章や画像等の著作権は放棄されます。


  (最終頁へ)  次頁へ▼/  /▲ 頁頭へ  ニュース / 速報  

新しい投稿の一覧    

携帯電話からも http://toride.net
写真付メール投稿は  xtntnt

内容へのご指摘は、その旨投稿して下さい。削除等適切な処理を検討させていただきます。



▼ 全投稿を

 (使い方
.

このページは
信頼されて26年
株式会社iLex.jp

が作成しています
メール 0297@846846。jp
Tel 0297の846846