V
V

頭、熊、委員会、請願、審議、発言

  トップホーム   toride.net
とりでBBHP探検施設いろいろお店探検
   /▲ 前頁へ   次頁へ▼/

No. 31191 ■■■ 2017年7月10日(月曜) 21時

ちょっとしたこと 

長い。ここはチラシの裏ではない


   −・−・−・−・−・−

No. 31192 ■■■ 2017年7月11日(火曜) 22時

ちょっとしたこと 

落語「十八番」

「請願は、使用料・手数料に関するもんでな、『値上げはならねえ』てのが3本。『公聴会やってからにしてくんな』てのが2本でな。面白かったのが3本の審議日程と取り扱いを審議した議運っていうやたつだ」
「へえ。で、どんな具合だったんで。頭」
「ま、記録によるとな、古手の評議員が、請願はほとんどの委員会にわたるから、委員会は、はしょって本会議でやらねえかってな。そんで、こう言ったんだ。『委員会で丁寧にやるって言う意見も有りますけども、委員会が必ず丁寧ではないんですね』ってな」
「て言うと。連中、何時も委員会じゃ、手抜き、いや、いい加減な事やってますって、ゲロッちゃたって訳ですかね。頭」
「ま、そう言う事かも知れねえが。そんでな。笑っちゃうじゃあねか。『委員会は委員しか発言できない。本会議は誰でも発言できます』てな。ハ、ハ、ハ。でな、本会議はネット中継も録画もされる。委員会の発言は議事録に残るだけ。こうい言う重要な案件は、全員参加の本会議で審議すべきだって言ったんだ」
「古狸、じゃあねえ。古手の評議員なんでしょ。奴さん。『重要な案件』って言うなら、妙ちくりんなごたくを並べてねえで、慎重にも慎重な審議を重ねる委員会主義ってやつで、やりゃあ、良い話じゃねえですかね。こんな屁理屈で委員会飛ばしをやるなんぞ、とんでもねえやつらですねえ。頭」
(つづく)


   −・−・−・−・−・−

No. 31193 ■■■ 2017年7月12日(水曜) 20時

ちょっとしたこと 

落語「十八番」
「でな。委員会飛ばしどころか、請願者の意見陳述まで、ぶっ潰しちまえってんだから、酷いじゃあねえかい。え。熊」
「ホントでやんすか。頭」
「でな、これについちゃあ、中堅の評議員が、意見陳述の機会を奪っちまうのはうのは、間違いじゃあねえか。基本条例に反するんじゃあねえかて言うとな、若手の評議員がな『請願者の発言の機会で、私、それならば、陳情で出されれば・・・』って言ってな。『今回の陳情で、第二〇〜、これは、これに関しえは、付託委員会が一つと言うことで』と続けたんだ。
「何だか、チンプンカンプな話ですね。頭」
「だが、こいつは正論なんだ。熊。若手が言ったのは陳情第28号っていうもんでな、3本の請願とお願いの趣旨は、まったく同じもんだ。にもかかわらず、総務文教委員会に付託して、意見陳述もさせる予定だったんだ。だから、それを知っていて発言した若手の言ったことは、間違いの無い、正論てえ言う訳なんだよ。熊」
「だって頭。古手は何でも、委員会が多岐にわたるから、本会議でやるうべえよ、なんって言ってたじゃあねえですかい」
「そこだ熊。使用料・手数料は大まかにくくれば、ご領主部局と寺小屋部局にくくれるんだ。だからな、鉄人28号は総務文教に、くくったって言うのは、いわば間違いの無い取り扱いだ。古手の『多岐にわたる』なんぞ、ウグイスの多岐渡り、じゃあね、谷渡のようなもんで。しゃれにもならねえ、たわごとよ。熊」
「じゃあ、筋書き通りに事を進めてい連中にとっちゃあ、とんだ、鉄人28号のアドリブが飛び出したっていう訳で、青くなってたんじゃあねえですかい。頭」
(つづく)


   −・−・−・−・−・−

No. 31194 ■■■ 2017年7月13日(木曜) 2時

ちょっとしたこと 

来月には知事選が近くなってきた。
とりでは真っ二つ。
結果はいかに?


   −・−・−・−・−・−

No. 31195 ■■■ 2017年7月13日(木曜) 21時

ちょっとしたこと 

落語「十八番」
「そりゃあ、奴さんたちゃあ、慌てただろう。『余計なこと言いやがって』とな。凄い形相で、睨みつけ付けたんじゃあねえかい。でな、今度は若手が大慌て。折角、良いこと言ったのに『そうですか。済みません。失礼いたしました』って引っ込んじまうんだ」
「そいっあ、一時、人気者だった植木屋みたいですね。頭。『え。え。え。お呼びでない。こりゃまた、失礼』なんてね。ところで、公聴会やってくんなっていう請願の委員会飛ばしと意見陳述潰しは、誰が、どのようにして決めたんでやんすか。頭」
「それがな、皆目、分からねえんだ。評議会開会前の議運で決まったようなんだがな。奴さんら、記録に残らねえ『休憩』中にワイワイ言いながら決めちまったらしい」
「え。基本条例じゃあ、なんでしょ『議会活動に関する情報を積極的に公表し、常に透明性を高める』なんって言ってやがるのに、何でまた、こそこそと、隠れるようにしてやってやがるんですかね。休憩ってやっあ、厠に行ったり、一服したりする時間でやんしょ。頭」
「ところがな、44分も休憩しやっがてな。で、再開した委員会でな、事務方が『請願の8と12は付託省略で討論、採決までやると言うことで』と休憩中の決まり事を確認したことで、委員会飛ばしが分かった。で、発言潰しもな、事務方が『(請願者に)発言を求めますかと言う確認を、意思を確認しておりますので、事務局の方から、今日の議運でこういう審議の流れになりましたと言うことで連絡させていただきたい』っていうことで分かったてえいう次第だ」
(つづく)


   −・−・−・−・−・−

No. 31196 ■■■ 2017年7月14日(金曜) 21時

ちょっとしたこと 

落語「十八番」
「実はな熊。『会議の開閉』ちゅうのを額面通りに解釈するとな。休憩中に議事についての発言は出来ねえ。請願審議の日程も。取り扱いも立派な議事だ。だから、委員長が休憩を宣言した後に、こいつの協議も、審議なんちゅうのも、誰も発言できねえんだから、成立しない。つまり休憩中に議決やら決定をしても、そいつは、効力を有しないってわけだ」
「そうなんですか。頭」
「連中に言わせれば、前例がある、慣例だ、その他事項でOKなんだって抜かすだろうがな。一度、行政不服審査法で審査請求しても面白いかもな。ま、議会の議決については審査請求できないて言うのが決まりなんだが、休憩中に議決やら決定をしても『効力を有しない』だから、議会の議決には相当しない。っていうのがオイラの見立てなんだがな。だから、休憩中の記録は、発言が無いから、記録もしないってことになるてえ訳だ。熊」
「面白いですね。やってみたらどうです。審査請求ってのを。どうせ暇なんでやんしょ」
「この日の議運じゃあそういうことになったがな。それまで、事務方はな、規定通り請願を委員会付託し意見陳述もさせる予定で日程表を作ってたんだ。それが、この日、急に変更になる。事務方にすれば『何で急に』ってことなんだろうがな」
「誰か、横槍を入れたんでやんすか。頭」
(つづく)


   −・−・−・−・−・−

No. 31197 ■■■ 2017年7月15日(土曜) 7時

お知らせ ( アドバイス )  【不眠症選挙屋はカエレ】

No. 31194 ■■■ 2017年7月13日(木曜) 2時


   −・−・−・−・−・−

No. 31198 ■■■ 2017年7月24日(月曜) 21時

ちょっとしたこと 

落語「十八番」
「直前、それも議運当日に、日程の変更なんぞは、事務方じゃあ、出来ねえ。ま。誰かに言われた事は間違いねえな」
「誰でやんすかね。頭」
「日程は、事務方がな、評議会の正副評議長と議運長に、一応は相談して決まるんだがな。ま、法務も担う実務にたけた事務方が作る素案通りに、ほぼ、事が進むのが普通なんだそうだ」
「となると。横槍何ぞいれやがったのは。一体、誰で。ご領主さまのご意向を『忖度』した古手の評議員あたりでやんすかね。こそれとも、これで、一番得する奴ですかね。頭」
「そりゃあ。誰だか、オイラにゃあ、分からねえがな。熊。だがな。当初、評議会最終日近くに予定していた8号、12号を、事もあろうに議会初日に変更したうえで、古手の『(使用料の)条例の方は分割なんです。条例の方は分かれるんですね。ですから、ちょっと読み込むまで、ちょっと休憩の時間をいただけますか』なんちゅう、訳のわからない、ちょっと、ちょっと発言で、ちょっとどころか44分も休憩しやがった」
「でな。熊、この間に条例を読み込むどころか、奴さんたちは、請願飛ばし、陳述潰しを協議してやがってたんだよ」
「熊。この舞台回しは、奴さんたちにはできねえ。舞台回しはな、熊」
(つづく)

『この2件だけを審議を先行し、この結果によって、その後の審議の流れを決定して』


   −・−・−・−・−・−

No. 31199 ■■■ 2017年7月24日(月曜) 22時

ちょっとしたこと  【選挙屋はカエレ】

つまんね


   −・−・−・−・−・−

No. 31200 ■■■ 2017年7月24日(月曜) 22時

最近の話題:
世界水泳シンクロ / 日本選手 / 世界遺産検定 / 世界遺産登録 / 世界陸上ロンドン / 世界パラ陸上 / 中国公船日本領海侵入 / 日本三大花火大会 / 日本唯一メニュー / ダブル世界タイトルマッチ / 世界発信 / 世界観 / 清宮選手人気 / 稲田大臣疑惑説明 / 情報管理 / 便利アイデア商品 / プロ野球後半戦 / 反日映画 / 野菜パスタ / 秘密練習


   −・−・−・−・−・−

投稿する ちょっとしたこと (内容は) ペンネームがあれば
この掲示板に投稿する文章をここにお書きください□□□□□□□□□□
XX
http://www.abc.def.com/  ・・・紹介するHPが有れば □□ HPの確認
♪写真もぜひ♪  □□□□□□□□□□□□□□ 参照 写真の確認
注意)投稿する文章や画像等の著作権は放棄されます。


  (最終頁へ)  次頁へ▼/  /▲ 頁頭へ  ニュース / 速報  

新しい投稿の一覧    

携帯電話からも http://toride.net
写真付メール投稿は  xtntnt

内容へのご指摘は、その旨投稿して下さい。削除等適切な処理を検討させていただきます。



▼ 全投稿を

 (使い方
.

このページは
信頼されて26年
株式会社iLex.jp

が作成しています
メール 0297@846846。jp
Tel 0297の846846