V
V

県議選、衆院選、市長、選定、交付

  トップホーム   toride.net
とりでBBHP探検施設いろいろお店探検
   /▲ 前頁へ   次頁へ▼/

No. 20721 ■■■ 2010年12月15日(水曜) 11時

ちょっとしたこと 

民主党 一覧

横峯議員、政治資金でさくらさんのゴルフ大会へ

. 民主党の横峯良郎参院議員(50)が、2009年に、三女でプロゴルファーの横峯さくらさんが出場するゴルフトーナメントに行った際の交通費や宿泊費の一部約69万円を、自身が代表を務める民主党参議院比例区第57総支部(東京)から支出していたことが分かった。

 同支部の同年分の収入は計約1000万円で、ほぼ全額が政党交付金だった。横峯事務所は「ゴルフ場の内外で後援者と会っており、政治活動に伴う支出だ」と説明している。

 同支部の09年分の政治資金収支報告書や、横峯事務所の説明によると、横峯議員は同年3〜11月、さくらさんが出場した国内の女子プロゴルフツアー17試合の開催地に足を運び、これに伴う交通費や宿泊費の一部、計約69万円を同支部から支出した。

 横峯事務所は、横峯議員がさくらさんに練習のアドバイスをしたことがあったことなどは認める一方、「事務所の判断で、宿泊費や交通費を同支部ではなく、議員が社長を務めるゴルフ関連の会社から支出した例もある」とし、「さくらの父として政治活動をしている以上、ゴルフ場での後援者との交流は必要だ」と語っている。


   −・−・−・−・−・−

No. 20722 ■■■ 2010年12月15日(水曜) 11時

ちょっとしたこと 

竹原大蔵陣営
「泣きたいくらいだった」

守谷市区の石塚聡陣営
「無視されるのはいい方。罵声や悪態をつかれることもあった。県議選で吹き荒れたのは逆風ではなく竜巻だ」

郡司彰県連会長
「北風が吹いているところに、氷雨が降ってきた」
「全国から注視された選挙なのに、党の力が中央で分散化した。一体感に欠けていた」

土浦市区の医師連幹部
「地元に大泉博子衆院議員と一線を画す動きがあり、足を引っ張られた」

藤田幸久選対委員長
「業界の代表ではなく、専門性を持って活躍している人を擁立したが、準備や時間不足、党の歴史の浅さが原因で票に結び付かなかった」
「統一地方選では、候補者と地域の溝を埋める工夫が必要だ」


   −・−・−・−・−・−

No. 20723 ■■■ 2010年12月15日(水曜) 19時

ちょっとしたこと 

県議選
民主公認候補の得票率、20区すべてダウン
候補者の責任よりも、菅内閣の責任!というべきだろう!

得票率が最も下がったのは取手市区の14%で、衆院選の58%に比べ44ポイントダウン

衆院選 58 県議選 14 (▼44.42) 取手市
衆院選 59 県議選 15 (▼43.75) 水戸市
衆院選 60 県議選 16 (▼43.61) 守谷市
衆院選 54 県議選 15 (▼38.98) つくば市
衆院選 61 県議選 25 (▼36.05) 牛久市
衆院選 44 県議選 ・8 (▼35.82) 行方市
衆院選 58 県議選 25 (▼33.14) 竜ケ崎市
衆院選 52 県議選 20 (▼31.59) ひたちなか市
衆院選 45 県議選 15 (▼30.61) 東茨城郡南部
衆院選 53 県議選 27 (▼26.33) 筑西市
衆院選 62 県議選 38 (▼24.79) 日立市
衆院選 53 県議選 30 (▼23.26) つくばみらい市
衆院選 54 県議選 34 (▼20.16) 土浦市
衆院選 48 県議選 28 (▼19.44) 那珂市
衆院選 50 県議選 31 (▼18.78) 那珂郡
衆院選 56 県議選 39 (▼17.31) 北茨城市
衆院選 52 県議選 35 (▼17.24) 稲敷郡北部
衆院選 36 県議選 19 (▼16.77) 常陸太田市
衆院選 36 県議選 27 (▼・8.81) 古河市
衆院選 30 県議選 29 (▼・0.93) 常総市


   −・−・−・−・−・−

No. 20724 ■■■ 2010年12月15日(水曜) 19時

ちょっとしたこと 

取手市議会

総額約346億3000万円の今年度一般会計補正予算案など14議案を可決

建設予定の市特別養護老人ホーム選定に関し、市議4人が「選定結果に問題がある」などとして、百条委を設置する動議を提出
採決は賛否12の同数で、議長裁決により否決


   −・−・−・−・−・−

No. 20725 ■■■ 2010年12月15日(水曜) 19時

ちょっとしたこと 

来春の取手市長選
現職の藤井信吾が立候補を表明

藤井
「超高齢化社会の到来など環境の劇的変化に対応、知恵を結集した新しいシステムづくりを進め、1期目の政策を引き継ぎ拡大して、魅力ある取手市を実現したい」


   −・−・−・−・−・−

No. 20726 ■■■ 2010年12月15日(水曜) 19時

ちょっとしたこと 

市長さん、まずは部下の責任はトップの責任ということを自覚すべきでは? 元民間企業の人事担当出身なんだから。

2010年12月
取手市教委は14日、市立中学校の女性用務員(43)が職員親睦会の積立金8万円を着服したなどとして停職6か月の懲戒処分にした。着服金はすでに弁済している。発表によると、用務員は8月2、4日に計7万円を無断で引き出したほか、体育祭の打ち上げ費用として10万円の引き出しを依頼されたが、同27日と9月8日に計11万円を引き出し、差額の1万円を着服した。
 11月の職員旅行で、同室になった教諭の財布から3万円を抜き取ったことが発覚。用務員の日頃の行動を不審に思っていたこの教諭が積立金の預金通帳と会計簿を照合し、着服が分かった。市教委の調べに対し、「家賃など生活費に充てた」と釈明しているという。

2010年12月
市立戸頭西小学校で今月2日、校長室の書庫に保管していた5年生の1学級30人分の通知表がなくなっているのが分かった。校内を探したが見つからず、取手署に10日、遺失届を出した。書庫には鍵があるが、職員室の教頭の机の引き出しに保管され、教頭が不在のときは自由に鍵を取り出せるという。通知表には1学期の成績が書かれていた。

2010年12月
小学生の女児にわいせつな行為をしたとして、茨城県警取手署は7日、強制わいせつの疑いで、取手市消防本部指令課係長、高橋武彦容疑者(57)=同市新町=を逮捕した。高橋容疑者は「車に乗せたことは間違いないが、わいせつな行為はしていない」と容疑を否認しているという。
 同署の調べによると、高橋容疑者は今年4月中旬ごろ、取手市内の駐車場に止めた乗用車内で、顔見知りだった小学校高学年の女児の下半身を触った疑いが持たれている。女児が両親に伝えて発覚した。
 高橋容疑者はスポーツ少年団のコーチを務めていた。

2010年9月
 取手市は30日、建設部職員が事務処理を怠ったため公用車リース料59万円の支払いが遅れたと発表した。同部では6月にも支払い遅延が明らかになっており、藤井信吾市長は「再度にわたる行為であり、深くおわびする。信頼を一日も早く回復できるよう全力を尽くす」とのコメントを発表した。
 同市によると、4月から8月までの4トン作業車リース契約料約59万円が未払いになっていることが会計課の指摘で分かった。男性主査(49)が毎月届く請求書の保管を怠り、会計課に書類が回らなかったという。市は9月29日、支払先を訪問して謝罪、未払い金を払った。分限等懲戒委員会を開いて関係者を処分する方針。
 同部は、支払い遅延の再発を受け、文書管理の徹底と遅延防止マニュアルに基づき、担当課内に「支払いチェックシート」を張り出すなど一層の改善に取り組むとしている。

2009年12月
茨城県警常総署は15日、窃盗の疑いで、茨城県取手市職員、玉村秀夫容疑者(59)=つくばみらい市豊体(ぶだい)=を逮捕した。
 同署の調べによると、玉村容疑者は4日午後9時45分ごろ、つくばみらい市筒戸のコンビニエンスストアのレジで、商品の代金として支払った現金1万5円をアルバイトの女性店員のすきをみて盗んだ疑いが持たれている。同署によると、玉村容疑者は容疑を否認し「出し過ぎたので引っ込めた」と供述しているという。
 同署によると、玉村容疑者は105円の缶入り飲料を購入、釣り銭を用意しようと店員が事務室に行ったすきに、レジカウンターに置いた1万円を取り戻した。店員は現金をレジに入れたと勘違いし、玉村容疑者は支払ったはずの現金と釣り銭9900円と商品を持ち帰った。その後、同店は売上金が合わないことに気付き、同署に被害届を提出。防犯ビデオの映像や店員の話から玉村容疑者を特定した。

2009年12月
 帰宅中の女性の胸を触ったとして、茨城県警竜ケ崎署は10日、県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の現行犯で、取手市健康福祉部障害福祉課の男性職員(39)=同市椚木=を逮捕した。職員は「触ってはいない」と容疑を否認している。
 同署の調べによると、職員は10日午後11時15分ごろ、龍ケ崎市佐貫町のJR佐貫駅構内の通路で、帰宅中だった同市の女性会社員(24)の胸を、すれ違いざまに触った疑いが持たれている。
 同署によると、午後11時ごろ「変な人がいる」という通報を受け、署員が同駅付近をパトロールしていたところ、「女性が痴漢に遭っている」と通行人から連絡をうけ、職員を発見、逮捕した。職員は酒に酔っていたという。
 取手市の藤井信吾市長は「捜査の状況を見守り厳正に対処し、再発防止の取り組みを徹底したい」とコメントした。


   −・−・−・−・−・−

No. 20727 ■■■ 2010年12月15日(水曜) 19時

ちょっとしたこと 

まり子かわら版より

取手市の特別養護老人ホームの開設枠は120床分であるが、市は龍ヶ崎市や守谷市から枠を借りて、170床分に対して「意見書」を交付した。この「意見書」は設置の認可を出す県に申請する場合に添付することになっている書類で、これが無いと県は申請を受け付けないというものである。

 特別養護老人ホーム開設事業者選定の経過は以下のようである。

日 付 内 容
03/17 第1回選定検討委員会 副市長あいさつ→業者を選定したい 公募要項の決定
 待機者280人
04/07 第2回選定検討委員会 3社の応募有りとの報告 審査基準について議論
 審査基準:60%を満たした事業者のうち、最高得点を得たものに意見書を交付
 市長の決済印有り
04/15 事業者公募についてHPに掲載する旨決定
05/18 第3回選定検討委員会 書類不備につき締切り延長 面接審査について審議
06/02 第4回選定検討委員会 面接審査 70床に申請の1社のみに意見書交付と決定
 A社(70床) 800点満点で684点 交付
 B社(50床) 800点満点で468点 不交付
 C社(50床) 800点満点で398点 不交付

 ※事業者名は個人情報だからと不開示なので、とりあえずここではA・B・C社とした。

06/03 「意見書の交付について」 市長決済印あり 1社に交付 2社に不交付

 ※簡単な文書なので、市長は全てを承知した上で決済したはず

06/04 選定結果をHPに掲載
06/07 選定結果をHPから削除
06/17 申請した3事業者に意見書を交付する旨決定 市長決済印
06/28 第5回選定検討委員会 3社に意見書交付と報告 理由:待機者が多いから 待機者280人
07/05 3事業者に意見書を交付 副申書(市長から県知事へ)に各事業者の適格性を記述
07/05 守谷市長 龍ヶ崎市長に確約書 (25年度以降の申請で必要があれば取手の枠から返す)

 ここで疑惑が生じる。6月3日には選定に合格した1社のみに意見書を交付することを市長は認めたのに、17日にはそれを覆す決定をしたのだ。いや、7日にはHPから削除しているので、そのときには既に覆したのだろうと思う。まさしく天の声である。

 この質問の最初に「介護給付費サービス事業者選定検討委員会」の目的を質したところ、「公平性・透明性を図る」という文言が入っていた。選定検討委員会を開きもせずに、委員会の決定を覆してしまうことの、どこに公平性・透明性があるというのか、全く理解不可能である。

 まだまだ問題がある。「6月18日に再審査のことを事業者に通知して、23日にヒアリングをする」と17日付の文書に書かれているのだが、18日の通知文も23日の会議録も一切残っていないのだ。私はこの一連の事業に関する一切の書類を情報公開で受け取っているのだが、これらの書類は出てこない。18日に通知したのか、23日に本当にヒアリングを行ったのかも定かでない。何もしないで、市長の一存で意見書交付をしたのではないかという疑問がぬぐえないのだ。

 待機者が多いから3事業者すべてに意見書を交付するという17日の決定は理由にならない。なぜなら、第1回の選定委員会のとき、すでに280名の待機者がいたのだから、それを理由にするなら選定委員会など開く必要が無いのだ。取手市の枠120を満杯にしようというならまだ分かる。B社は468点をとっており、60%にかなり近い得点であるから、これを入れれば120の枠が満たされる。他の市から枠を借りてまで意見書を出すのは、どうしても最下位のC社に意見書を出したかったからではないのか。そこに何らかの疑惑があると思わざるを得ない。

 このような一般質問であったが、市長は6月3日付の文書(1社のみに意見書交付・市長決済印あり)について、「実務方に任せているので細部までは見ないで決済印をおした、1事業者を選んだということは後から知った。1位、2位と上から選んでいくと思っていた」というような答弁をした。しかし、「選定方法というのは細部ではない、細部というのは、選定基準の点数をどう配分するかとかそういうことだ」と私は反論した。市長は第1回目の公募要項や、選定基準の決定などにも決済印を押しているのだ。市長の言うとおりだとすれば、市長の決済はめくら判であるということなるだろう。

 結局疑惑は解明できずに終わったわけで、本当に失礼なことをしてしまった選定委員の方たちも頑張ってくれた職員の方たちもきっと納得できなかったろうと思う。福祉厚生常任委員会でこの先を詰めてくれるという話も来ているので、私も傍聴してさらに疑惑解明にすすめたらと思っている。


   −・−・−・−・−・−

No. 20728 ■■■ 2010年12月15日(水曜) 20時

ちょっとしたこと 

高木晶とか、竹原大蔵とか、長塚智広とか、市長選に出ないのかな?


   −・−・−・−・−・−

No. 20729 ■■■ 2010年12月15日(水曜) 20時

ちょっとしたこと 

市議選トップ当選の阿部洋子はどうですか?
藤井信吾に勝てそうな気がしますけど。


   −・−・−・−・−・−

No. 20730 ■■■ 2010年12月15日(水曜) 20時

ちょっとしたこと 

最下位当選の小泉眞理子は市長にどうだ?。


   −・−・−・−・−・−

投稿する ちょっとしたこと (内容は) ペンネームがあれば
この掲示板に投稿する文章をここにお書きください□□□□□□□□□□
XX
http://www.abc.def.com/  ・・・紹介するHPが有れば □□ HPの確認
♪写真もぜひ♪  □□□□□□□□□□□□□□ 参照 写真の確認
注意)投稿する文章や画像等の著作権は放棄されます。


  (最終頁へ)  次頁へ▼/  /▲ 頁頭へ  ニュース / 速報  

新しい投稿の一覧    

新しい投稿 を即 メールで配信
携帯電話からも http://toride.net
写真付メール投稿は  xtntnt

内容へのご指摘は、その旨投稿して下さい。削除等適切な処理を検討させていただきます。
.
楽しいひと時を!
No.
関心のある言葉


このページは
信頼されて22年
株式会社iLex.jp

が作成しています
メール 0297@846846。jp
Tel 0297の846846