V
V

市議、朝比奈、選挙、議員、文書

  トップホーム   toride.net
とりでBBHP探検施設いろいろお店探検
   /▲ 前頁へ   次頁へ▼/

No. 21451 ■■■ 2011年4月5日(火曜) 16時

ちょっとしたこと  【ママー怖いよ】

ボクの選挙チラシ印刷してくれた親切なオバサンが臨調に提訴されるらしい
ボクも証人として臨調に呼び出されるのかな
怖いよー ママー タチュケテヨーーーーー


   −・−・−・−・−・−

No. 21452 ■■■ 2011年4月5日(火曜) 18時

ちょっとしたこと 

臨調って何だよ。提訴とか呼び出しとか、わけわかんねーこと書くなよ。要は、飯島ゆうすけ(32歳)をめぐる県議・細谷と市議・朝比奈の内ゲバだろ。アホくせ。


   −・−・−・−・−・−

No. 21453 ■■■ 2011年4月5日(火曜) 18時

ちょっとしたこと ( なぜ? ) 

朝比奈道子さんは御自分でも市議に立候補されて、なおかつ飯島さんを応援するのですか?
よく解りません。


   −・−・−・−・−・−

No. 21454 ■■■ 2011年4月5日(火曜) 19時

それについては 

この前の県会議員選挙で、高木あきら市議と細谷のりお市議が辞職して、県議選に立候補したでしょ。
その前にも衆院選で、石井あきら市議が辞職していますよね。
それで市議に3席の欠員があるのです。

その3席の補欠選挙が、市長選挙と同じ日にあります。
ですから、朝比奈市議は今回は選挙とは直接関係はありません。


   −・−・−・−・−・−

No. 21455 ■■■ 2011年4月5日(火曜) 19時

ちょっとしたこと 

薄汚れ連合軍
きちくとH谷の固い握手の写真を見て、みんなの党支援者が増えるか?
菊地のホームページの城一郎の活動報告のところ
堂々の写真掲載


   −・−・−・−・−・−

No. 21456 ■■■ 2011年4月5日(火曜) 20時

ちょっとしたこと 

4月24日の補欠選挙には

共産党公認 鈴木きよし 68才
みんなの党 公認 川又貞男 72才
みんなの党 公認 飯島悠介 33才
みんなの党 推薦 宮下文子 56才

あたりの名前がかなりはっきりと出てきていて
このなかの飯島さんが、いろいろと話題を集めているみたいなんですよ。

みんなの党から離れたとか、朝比奈さんからチラシを刷ってもらったとか、いろいろと。


   −・−・−・−・−・−

No. 21457 ■■■ 2011年4月5日(火曜) 20時

ちょっとしたこと 

げっ、ホソヤが菊と
握手?
世も末ね


   −・−・−・−・−・−

No. 21458 ■■■ 2011年4月5日(火曜) 21時

ちょっとしたこと 

息子と変わらない年なのにね


   −・−・−・−・−・−

No. 21459 ■■■ 2011年4月6日(水曜) 5時

ちょっとしたこと 

 ■■■ 2008年2月24日(日曜) 2時
お知らせ 【朝比奈問題】

茨城県取手市で、当選したばかりの女性市議が公選法や地方公務員法違反の疑いの強い文書を選挙前に市職員全員に配布していた問題が急浮上。「議員辞めろ」の声の中、追及の急先鋒は選挙中に出回った怪文書作成者と同名なことも分かり、「謀略説」まで飛び交う騒動となっている。

自称・市民派の女性議員に「辞めろ」の大合唱

 1月27日に投開票された茨城県取手市議選挙での「怪文書」合戦が、意外な方向に展開。市民派を自称する女性議員に対して「議員を辞めろ!」の大合唱が起きている。

 針のむしろに座らされているのは「取手市民の必需品」のキャッチフレーズを掲げて立候補し、1,337票を獲得して20番目(定数28)で当選した朝比奈通子氏(54)だ。旧藤代町の町議を2期務め、在任特例で取手市議になっていた。

市職員1,400人に事前運動違反文書

 ことの発端は昨年12月にさかのぼる。朝比奈議員は取手市役所職員の自宅あてに「取手市役所職員の皆さま」と題した文書を郵送した。「市発展のために働くことができるよう支援、指導をお願いします」と書かれた文書と、「七つの約束」などと記した政策チラシが同封されていた。公職選挙法で厳しく禁止されている「あいさつ文」の送付であることは明らかだ。もちろん、公選法で禁止されている事前運動にも当たる。しかも送った相手は後援会リストの市民ではなく、地方公務員そのもの。信じられないほど非常識な違法行為である。

 年が明け、「仕事始め」の取手市役所はこの非常識違反行為の話題で持ちきりだったという。入庁したばかりの一般職職員から部長級まで1,400人、共働きの市職員にはそれぞれ個別に郵送されていた。「門外不出の名簿を、一体誰が流したんだ」と、庁内では犯人探しも始まったという。

 ネット上ではすぐさま、この問題が取り上げられた。掲示板「とりでBB」では、選挙直前とあって「朝比奈市議を陥れる謀略説」もあったが、大方は「とんでもない行為だ」「本当なら出馬すべきではない」「法を守れない人は議員になる資格がない」と批判的だった。

選管は選挙前に警察に通報

 しかし、市の選挙管理委員会も警察も、選挙が終わるまでは表向きは動かず、マスコミが報じたのは選挙後11日過ぎた2月7日。それも毎日新聞と東京新聞だけで、朝日、読売、産経は翌日朝刊で後追い記事を書いた。

 一番詳しかった東京新聞によると、
【市選管は公選法に抵触する疑いがあると判断し先月初旬、朝比奈市議から事情を聴取。同市議が政策チラシなどの郵送を認めたため、あいさつ状の送付や事前運動の禁止を定めた公選法に抵触する恐れがある事案として取手署に通報した。

 本紙の取材に対し、朝比奈市議は「同窓会名簿や支援団体提供の名簿に基づき、約千四百通の封書を郵送した。市職員には(以前出馬した旧藤代町議選で)支援団体が提供してくれた名簿を、自分で集めた情報を基に更新して送った」と事実関係を認めた。その上で同市議は「町議選の時も、同様の封書を出したが、何の指摘も受けなかったので、公選法に抵触するとは理解していなかった。思慮が足りなかった」と釈明した】という。

非公開の職員名簿をどこから入手?

朝比奈議員の支持団体は連合茨城という労働組合。そこに取手市職員組合が加盟している。この組合出身が塚本前市長であった。市長選挙では朝比奈市議は塚本候補を熱心に応援していた。当然自身の市議選での見返りを期待してのことだが連合は推薦して朝比奈議員の期待にこたえた。
このような経過の中では名簿は塚本氏、または取手市職員組合からもたらされた可能性が強い、と思われる。

 公選法の文書違反から事態は広がった。公開されていない市職員の名簿をどうやって入手したのか。市職員の誰かが、公務員法を犯してまで朝比奈市議に名簿を渡したのか、それとも朝比奈市議が非合法に名簿を入手したのか。市職員が情報提供者ならば、地方公務員法違反、個人情報保護法違反に問われるし、朝比奈市議側はその教唆犯となる。市職員が関与していなければ朝比奈市議側に刑法の窃盗罪が成立する可能性もある。

 いずれにしろ、「あいさつ文の郵送なんて大した違反ではない。誰でもやっている形式犯さ」という大人の解決ではすまされなくなったのである。

 選挙後初の議会が2月15日に開かれた。その日の各紙は一斉に、取手市内に住む会社員が「取手市政治倫理条例」に基づいて名簿の入手経路解明などを求める調査請求をしたと報じた。各報道によると、あいさつ状による支援要請は議員の立場を利用して市職員に圧力をかけたもので、市条例違反と指摘。公募委員で構成する政治倫理審査会が60日以内に調査結果を文書で市長に回答することになった。

選挙直前、他人の名前で「怪文書」を発行?

 話はこれで終わりではない。調査を求めた会社員について各紙の報道は匿名だったが、東京新聞だけが「斎藤隆さん(58)」と報じた。市議選直前に「ついに露見した癒着の構図!? 市民は彼らにレッドカードを!!」と題した怪文書の発行主と明記されていた「住みよい藤代をつくる会」の代表世話人の名前とまったく同じだ(「怪文書飛び交う激戦の取手市議選」記事参照)。

 しかも、この斎藤隆さんと同一人物と思われる「斎藤たかし」さんが、2月14日、朝比奈市議のブログの掲示板にこんな書き込みをしている。

 【今回貴殿の犯した罪は、非常に重大であろうと考えます。1、市議としての立場から、市職員への圧力。2、市議として個人情報保護法を無視。まだまだあるんじゃあないんでしょうか? 身分を盾にした、さまざまな悪行が。さらに、石井・倉持両議員に対する誹謗中傷ビラの配布。このビラの発行元として、私の名前が使われていた。この件に関しても、貴殿の関与があるであろうと考えています。
 御回答を望みます。】

 つまり、「住みよい藤代をつくる会・代表世話人 斉藤たかし」と銘打ち、携帯電話の番号までプリントされていた先の怪文書は、偽装・捏造されたものというのだ。しかも偽造・捏造に朝比奈市議が関与しているとまで告発している。

ホームページで木で鼻をくくったような答え

 これに対して朝比奈市議はどう答えるか。怪文書の捏造を認めるのかどうか注目された。だがブログは【新聞報道などでご心配をおかけしたり、お騒がせをしたりしてすみません。今は正式なご判断を待ちたいと思っています。】と12日の書き込み以降、更新されず、掲示板で16日に【昨日は臨時議会でした。新しい議会人事も決まりました。今朝は茨城新聞に政治倫理審査会の開催請求があったと報道されています。きちんと自分の言葉で述べる機会が与えられるのかと思うとほっとしています。しっかりとお話させていただきたいと思っています。】と、木で鼻をくくったような回答を載せているだけだ。

普通の主婦がこんなに変わるのか

 掲示板「とりでBB」には【朝比奈議員の問題でほかの選挙違反は問題にされない。助かった人が多いのでは?】【朝比奈議員の問題は結局ウヤムヤですか?】と様々な書き込みは続いている。

 また朝比奈市議のブログには

 【これまで朝比奈さんの悪行に耐えてきた人たちの怨念は朝比奈さんを許さないでしょう。労働組合連合も、自分たちの都合だけで推薦するなど、めちゃくちゃです。このブログの中でしっかりと説明責任を果たすのが公職にあるものの責務ではないでしょうか? なぜ、審査会でしか述べることが出来ないのですか? 事実と経緯を、天に恥じない真実を説明してください。説明できないからみんな不信感を持つのですよ。立派な犯罪ですから】

 【政治家に求められているのは説明責任です。朝比奈さんは、いま、沈黙は金で逃げようとしています。少なくとも、自分に不利になるような事実は言わないというようにしています】

 【いつもの軽口、歯切れの良さはまったくありませんね。それが逆に真実、事実をあらわしています】などの書き込みが続いている。

 選挙運動は3度目なのだから「公選法を知らなかった」とはいえまい。本当に知らなかったとしたら、あまりにオソマツ。その程度の人物が、主婦だ、女性議員だというだけで当選していたとすれば、あまりに悲しい。それとも政治の世界は、「普通の主婦」の倫理観まで狂わせてしまうような魔物が住んでいるのだろうか。


   −・−・−・−・−・−

No. 21460 ■■■ 2011年4月6日(水曜) 5時

ちょっとしたこと 

2回目だったんですね!


   −・−・−・−・−・−

投稿する ちょっとしたこと (内容は) ペンネームがあれば
この掲示板に投稿する文章をここにお書きください□□□□□□□□□□
XX
http://www.abc.def.com/  ・・・紹介するHPが有れば □□ HPの確認
♪写真もぜひ♪  □□□□□□□□□□□□□□ 参照 写真の確認
注意)投稿する文章や画像等の著作権は放棄されます。


  (最終頁へ)  次頁へ▼/  /▲ 頁頭へ  ニュース / 速報  

新しい投稿の一覧    

携帯電話からも http://toride.net
写真付メール投稿は  xtntnt

内容へのご指摘は、その旨投稿して下さい。削除等適切な処理を検討させていただきます。



▼ 全投稿を

 (使い方
.

このページは
信頼されて22年
株式会社iLex.jp

が作成しています
メール 0297@846846。jp
Tel 0297の846846