V
V

ファントム、北ベトナム、米軍、LRP

  トップホーム   toride.net
とりでBBHP探検施設いろいろお店探検
   /▲ 前頁へ   次頁へ▼/

No. 26371 ■■■ 2013年5月20日(月曜) 17時

ちょっとしたこと 

『レディ・ジョーカー』はとっても好きな本です。
その作家、高村薫さんの主張が雑誌に載っていました。
その一部を引用すると


「ゲームはフェアでなければならないのに、自分の都合が悪いからと途中でルールを変えるのは卑怯です。96条改正により、時の政権に都合よく憲法が変えられるようになると、もはや憲法の意味をなしません。護憲派、改憲派以前の話、国民投票以前の話です」

これは同感です。
しかし


「中国や北朝鮮の台頭で9条を中心とした憲法改正が唱えられていますが、憲法を変えずとも自衛隊法の改正などで充分対処できるんです。わざわざ国防軍を創設する必要はありません」

これは、ちょっと違うような気がします。
9条の枠内で自衛隊法を変えても限度があります。

一番の問題は『相手が撃たなければ撃ち返せない』のが9条での縛りです。
一方常識ですが『先に撃たなければ殺される』が近代戦の特徴です。
戦闘機の例だと、敵機や地上から撃たれた対空ミサイルは、どこまでも追ってきます。
そして、背後から先に撃った機が90%以上勝ちます。

どんな訓練を積んでも、軍隊でなく自衛隊では絶対に勝てません。
つまり9条がある限り、自衛隊の戦闘機も戦車も『張子の虎』が現状です。

高村薫さんが、そのへんをどう考えておられるのか興味があります。
9条を変えずに『先に撃つ』ことが出来るうまい手があるのでしょうか?

同じ疑問は、取手の参院選候補の石井章さんや川口浩さんにもありますけど。
ただ、維新の会はよく解からない倫理観があるようですから・・・・・・


   −・−・−・−・−・−

No. 26372 ■■■ 2013年5月20日(月曜) 23時

ちょっとしたこと 

???


   −・−・−・−・−・−

No. 26373 ■■■ 2013年5月21日(火曜) 7時

ちょっとしたこと 

>No. 26337
その撃墜の多くは小回りの効かない爆撃機で、ファントムなどの戦闘機は少数です。

ファントムは小回りが利いたため、歩兵銃で落とされた。南でも北でも。
超低空での機銃照射中に、塹壕からの一斉射撃を浴びて墜落。射手は50から40人。

>ゲリラ戦だけが目立ちましたが、この間の死者と不明者は、米軍が6万人、北ベトナムは400万人といわれています。
つまり、竹槍のゲリラ戦はニュースバリューがあっただけです。

400万人のほとんどが非戦闘員だった。非戦闘員の大量虐殺は、米軍の常套手段。日本でもあったろ、

>戦術としては、北ベトナムへは進撃せずに、南へ侵攻した北軍を叩くという、まるで自衛隊のようなものでした。
これも、米軍は誤っていないのです。

北爆はどうした?
沖縄からB52。 岩国から、ファントム。

>撤退理由に加えるなら、支援した南ベトナム政府の腐敗もあるでしょう。

最終的には、議会に負けた。と言っているが???


   −・−・−・−・−・−

No. 26374 ■■■ 2013年5月21日(火曜) 13時

それについては ( 意見 ) 

> ファントムは小回りが利いたため、歩兵銃で・・・・

それもあったと思います。
北ベトナムの戦法は、銃撃に限らず、地対空ミサイルも1機に対して複数発射するなど、ライオンの狩のようなやり方だったと聞いています。
群の中の1頭のみに集団で掛かる戦法です。

カラシニコフで弾幕を張れば、確かに低空進入で射爆をするF4も落とせることもあると思います。
ただし、ニュースバリューがあるような確率だと思います。

> 非戦闘員の大量虐殺は・・・・

敵兵と民間人の識別が出来れば、ある程度きれいな?戦いができます。
しかし、ゲリラ兵が民間人や民間の部落に混じっている状況では、戦法としてはやむを得なかったのでしょう。
虐殺と言えば、たしかに虐殺に違いないでしょうが。

ただ、戦といえば、極端な話『必勝の信念』や、正当性や綺麗ごとだけでも勝てません。
勝てない軍隊に存在意義はありません。
いろんな状況が絡み合って、あの格好になったのでしょう。

軍隊において、殺すか殺されるかの状況では、殺すことが正義です。
本国での政治や評論や倫理は、二の次です。

> 北爆は・・・・

爆撃後に、陸軍が侵攻しその地を制圧し統制化に置くことが侵略です。
米軍は北ベトナムには侵攻しなかったのです。

> 最終的には、議会に負けた・・・・

そのとおりだと思います。
ただ、あらゆる敗因には、側面があります。
選挙に負けた候補者などは、いくらでも敗因を上げるのではないでしょうか。


   −・−・−・−・−・−

No. 26375 ■■■ 2013年5月21日(火曜) 16時

ちょっとしたこと 

>ただし、ニュースバリューがあるような確率だと思います。
1973年11月だったと思います。
トンキン湾の北部に2週間ほど滞在して居ました。
この間、B52が1機・ファントムであろう小型機(YS11より一周り小さい位の大きさ)が1機、バラバラに吹き飛んだ小型機らしき物が撃墜されていました。最後の奴は、火の玉状に落下するのを目撃。
たまたまここだけ、この期間だけ集中したのかは分かりませんが。


   −・−・−・−・−・−

No. 26376 ■■■ 2013年5月21日(火曜) 19時

ちょっとしたこと 

26375さん、貴重な経験ですね。

F14トムキャットに移る前のF4ファントムは、身を守る電子機器がお粗末でした。

小型機もやられたとありますが、陸上部隊の作戦の目として、かなりの数の軽飛行機が活躍しました。
主に陸軍のLRPや人員輸送ヘリの支援でした。
目的からいって、どうしても低空飛行が多くなります。危険なのです。

対空砲や空戦の可能性もありますが、粉々に吹き飛んだというのであれば、地対空ミサイルでしょう。
当時は、ソ連製のSA‐2というあまり追尾性能の良くないミサイルが主力でした。

なんにしても、貴重な経験だと思います。


   −・−・−・−・−・−

No. 26377 ■■■ 2013年5月22日(水曜) 5時

ちょっとしたこと 

石原慎太郎は、太平洋戦争は侵略ではなかった。
橋下徹は、侵略は事実。

日本維新の会って、ガキの集まりだね。
思っていることを正直に言うのは、政治家としては失格。
幼稚園児だって解かる。「お母さん綺麗?」に「超ブスだよ」って答える子はまずいない。


   −・−・−・−・−・−

No. 26378 ■■■ 2013年5月22日(水曜) 5時

お知らせ 

橋下のいう風俗活用とは手コキを意味していたようじゃ


   −・−・−・−・−・−

No. 26379 ■■■ 2013年5月22日(水曜) 20時

ちょっとしたこと 

235の女性団体が、橋下の、発言の撤回と謝罪、維新の会の共同代表と大阪市長を辞職することを要求した。


   −・−・−・−・−・−

No. 26380 ■■■ 2013年5月22日(水曜) 20時

最近の話題:
大相撲夏場所 / 東京スカイツリー移転リハーサル / 故郷再生 / 最新科学調査 / 部課題曲 / 日本ダービー / 小京都 / イタリアン / 北海道鉄道博物館 / 女性力士 / 脳卒中 / 生活時間 / 社会起業家 / 競馬ブーム / 勉強法 / イタリア料理 / 伝統芸能 / 飛騨牛 / 笑顔 / 敗戦の責任


   −・−・−・−・−・−

投稿する ちょっとしたこと (内容は) ペンネームがあれば
この掲示板に投稿する文章をここにお書きください□□□□□□□□□□
XX
http://www.abc.def.com/  ・・・紹介するHPが有れば □□ HPの確認
♪写真もぜひ♪  □□□□□□□□□□□□□□ 参照 写真の確認
注意)投稿する文章や画像等の著作権は放棄されます。


  (最終頁へ)  次頁へ▼/  /▲ 頁頭へ  ニュース / 速報  

新しい投稿の一覧    

携帯電話からも http://toride.net
写真付メール投稿は  xtntnt

内容へのご指摘は、その旨投稿して下さい。削除等適切な処理を検討させていただきます。



▼ 全投稿を

 (使い方
246282.

このページは
信頼されて26年
株式会社iLex.jp

が作成しています
メール 0297@846846。jp
Tel 0297の846846