V
V

日本、憲法、帝国憲法、国民、シン

  トップホーム   toride.net
とりでBBHP探検施設いろいろお店探検
   /▲ 前頁へ   次頁へ▼/

No. 29911 ■■■ 2015年7月27日(月曜) 21時

ちょっとしたこと  【シン吉】

帝国憲法を夢想するピョン吉さんと私の現行憲法に対する価値観は全く異質なもので論議する余地はないようです。さて、私が言いたいのは解釈改憲で戦争法案を通してはいけないということ。集団自衛権の限定行使とか何とかの枝葉ではなく、解釈改憲そのものがいけないということです。全権委任法と言う一種の解釈改憲で法案を成立させ、世界に冠たる憲法を抹殺し、国家を破滅の道に導いたナチス・ドイツの先例があるからです。私たちは歴史から学ばなければなりません。受け売りですがある学者は、秘密保護法と全権委任法は同質であると断言しています。いかなる事案も知らされず時の為政者に国家・国民の運命を任せるわけにはいきません。帝国憲法の復活を求めるピョン吉さんには天皇は絶対的な存在でしょう。その天皇は「五日市憲法」を絶賛した皇后同様、現行憲法を護り続けることを機会あるごとに表明しています。近々、終戦70周年のお言葉を発せられるようですが、ピョン吉さんはどう受け止められるのでしょうか。


   −・−・−・−・−・−

No. 29912 ■■■ 2015年7月27日(月曜) 21時

ちょっとしたこと  【シン吉】

ピョン吉様。小4総理・シン3先生に一点だけ感謝しています。これまで空気の様な存在だった現行憲法を、身近なも、大切なものだったことを改めて認識させてくれたことです。シン3先生の秘密保護法強行採決以来、現行憲法を読み返すことになりました。ポツダム宣言も、今回、初めて本文を拝見しました。戦争の実態を知らず戦車に乗って喜んでいるシン3先生のお陰です。国民、否、無知蒙昧な大衆の一員である私には、目から鱗の連続でした。これからも、シン3先生のお話を伺いながら、我が国の行く末を見極めていきたいと思っています。


   −・−・−・−・−・−

No. 29913 ■■■ 2015年7月27日(月曜) 22時

ちょっとしたこと  【ピョン吉】

シン吉様の朝日新聞張りの自分の都合いいように事実をつぎはぎして、安倍首相以上に解釈するのに驚くばかりです。
まず、皇室は基本的に平和主義です。帝国憲法下では美濃部達吉の天皇機関説が唱えられるぐらい、政治的には無力です。唯一の政治的決断が、終戦のご聖断だけです。天皇陛下が○○と戦争を開始しろといったことはないはずです。私も平和主義ですので、お言葉は謹んで心に染み入るつもりです。
さて、今上天皇は「常に国民の幸福を願いつつ、日本国憲法を遵守(じゅんしゅ)し、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓い…」、とおっしゃっただけで、象徴として働きます。ということで、個別の条文について意見を述べられたわけではないでしょう。
皇后陛下についても五日市憲法の「近代日本の黎明期に生きた人々の,政治参加への強い意欲や,…強い民権意識」に感銘を受けたわけで、今の民主主義に賛同を示しただけではないでしょうか?
皇室と9条を混同させるような発言は不愉快ですね。


   −・−・−・−・−・−

No. 29914 ■■■ 2015年7月27日(月曜) 22時

ちょっとしたこと  【ピョン吉】

私は高校の公民までしか、社会を勉強していないので、その後に大きく変わっていたら、指摘してほしいのですが、日本国憲法は三権分立ですので、憲法違反かどうかを判断するのは学者でなく最高裁判所なはずです。
政府が閣議決定して、国会で承認を受けても、最高裁が違憲とすれば、廃案になるのではないでしょうか?
そう考えると、安倍首相は「集団的自衛権」と口では言っているものの、実際は単なる中国に対するブラフで「集団的自衛権」でもある「個別的自衛権」なのかもしれです。
私は国民として現日本国憲法に従いますので、最高裁判所の判決を待ちます。
シン吉さんは現憲法を信じれないので、解釈改憲で嘆いていらっしゃっているのでしょうか?


   −・−・−・−・−・−

No. 29915 ■■■ 2015年7月27日(月曜) 22時

ちょっとしたこと  【ピョン吉】

私は日本人の誇りとして皇室の存在は重要と考えておりますし、また日本の象徴として国民の平和をお祈り続けてくださる天皇陛下に感謝しています。(フランス革命で王室を抹殺したことをフランス国民は殺してから嘆いたそうです。そして、現在まで続くフランスの迷走に続いています。)
しかし、大日本帝国を復活させて、夢よ再びのようなウヨクなことは考えたことはありません。
帝国憲法に戻って、現在の国民が議論して、新憲法に改正するのが筋だと言っているだけです。五日市憲法を参考にするのもよいでしょう。
また、明治時代は帝国主義のアジア侵略から守るために、日本も帝国を名乗る必要があっただけで、いま、憲法をつくるなら違う憲法になるでしょうね。
秘密保護法については、国家機密は必要ですので、その存在は必要だと思います。しかし、永久封印でなく、アメリカの様に数十年後には明かされるようにしたほうが良いと考えています。


   −・−・−・−・−・−

No. 29916 ■■■ 2015年7月27日(月曜) 23時

ちょっとしたこと  【シン吉】

残念ながら朝日新聞は購読していませんので「朝日のようにつぎはぎだらけ」とのご指摘は理解できません。さて、最高裁が憲法判断されるということですが、最高裁は訴訟にならない限り、憲法判断はしないとうかがっています。つまり、戦争法として成立しない限り、最高裁は憲法判断が出来ないということのようです。次に、現行憲法については信奉するからこそ、立憲主義を破壊する、解釈改憲は認められないと言っているのです。天皇については「平和主義」であることに異論は有りませが、帝国憲法は同胞だけでも約320万人もの犠牲を強いました。ピョン吉さんは、この帝国憲法をどのように改正したいのでしょうか。是非、ご教授いただければ幸いです。


   −・−・−・−・−・−

No. 29917 ■■■ 2015年7月28日(火曜) 0時

ちょっとしたこと  【ピョン吉】

朝日新聞を購読していないということでよかったです。私はデジタル版を覗くだけです。日付くらいしか信用できませんが、部数が減って、中国企業に買収されるんじゃないかと心配しています。
さて、もし、戦争法として成立しないのであれば、いいではないですか。もし訴訟にならないのであれば、国民が納得しているのだからいいではないですか。
立憲主義は行政府の解釈改憲ごときでは破壊されません。三権分立が無効になった時に破壊されるのです。まだ、あきらめてはいけません。(心配するのは自由です。)
帝国憲法を改正するときはゼロベースで改正すればいいと思います。
民主主義と現実的な平和主義と皇室の存続を規定していれば、あとは日本人の良心でどうとでもなると思います。ただ、国際世論に流されず、日本の伝統を出してほしいです。(交戦権は保持するし、戦力も保持した方がいいです。)


   −・−・−・−・−・−

No. 29918 ■■■ 2015年7月28日(火曜) 0時

ちょっとしたこと  【ピョン吉】

帝国憲法は同胞だけでも約320万人もの犠牲を強いました。
→320万人の犠牲は帝国憲法のせいではなく、帝国主義の時代のせいです。(さらに言うと昭和天皇の戦線拡大反対の意に背いて、日本軍が暴走したからです。)
とはいえ、あの時代に現日本国憲法を順守していたら、あっという間に列強の植民地となって、日本という国はなかったでしょう。そして、アジアアフリカの解放もなく、白人絶対主義の世界で、我々有色人種は奴隷のような扱いだったことでしょう。
先人の尊い命のご冥福を祈るとともに、粉骨砕身で生き抜いた方々に深く感謝し、他国に占領されるという同じ過ちは繰り返さないようにしたいと思います。


   −・−・−・−・−・−

No. 29919 ■■■ 2015年7月28日(火曜) 21時

ちょっとしたこと  【ピョン吉】

シン吉さんはポツダム宣言を全文読んだということですが、読んでみてどのように思いましたか?


   −・−・−・−・−・−

No. 29920 ■■■ 2015年7月28日(火曜) 21時

最近の話題:
日本人捕虜 / 全日本自転車競技選手権 / 路面電車 / 認知症予防 / ピアノ・ロック / ラジオ体操 / 体操祭 / 新製品開発 / 再デビュー / 紙飛行機 / 高校野球 / 美文字 / 介護保険 / 引退宣言 / ブラッシング / 火星探査車 / 五輪選手 / 後継問題 / 不適切会計問題 / 東芝不適切会計


   −・−・−・−・−・−

投稿する ちょっとしたこと (内容は) ペンネームがあれば
この掲示板に投稿する文章をここにお書きください□□□□□□□□□□
XX
http://www.abc.def.com/  ・・・紹介するHPが有れば □□ HPの確認
♪写真もぜひ♪  □□□□□□□□□□□□□□ 参照 写真の確認
注意)投稿する文章や画像等の著作権は放棄されます。


  (最終頁へ)  次頁へ▼/  /▲ 頁頭へ  ニュース / 速報  

新しい投稿の一覧    

携帯電話からも http://toride.net
写真付メール投稿は  xtntnt

内容へのご指摘は、その旨投稿して下さい。削除等適切な処理を検討させていただきます。



▼ 全投稿を

 (使い方
214702.

このページは
信頼されて26年
株式会社iLex.jp

が作成しています
メール 0297@846846。jp
Tel 0297の846846