V
V

デモ、テロ、安倍首相、日本、民青

  トップホーム   toride.net
とりでBBHP探検施設いろいろお店探検
   /▲ 前頁へ   次頁へ▼/

No. 30131 ■■■ 2015年9月13日(日曜) 11時

ちょっとしたこと 

三度にわたり、他人様の映像を無断使用いただきます。非礼をお許しください。
【投稿の修正】.
世界最強最悪のテロリスト米国。その尖兵の先駆け、韓国。
貼り付け君には、太極旗の方が似合うかも??


   −・−・−・−・−・−

No. 30132 ■■■ 2015年9月13日(日曜) 21時

ちょっとしたこと 

公職者への抗議に対して、指定に押し掛けるのはいかがなものかと思うよ。
テロリズムの中核的な概念は「社会への何らかの訴えかけが意図された、物理的被害よりも心理的衝撃を重視する暴力行為」であり、テロリズムは、右翼および左翼政党、ナショナリズム集団、宗教集団、革命家、そして政府側など、多岐に渡る政治的な組織が彼らの目的を達成するために実施している。今回は暴力による脅威に訴える行為であるため、テロリストの「類」としました。
私邸に押し掛け、周辺住民とともに恐怖を与えるのはだめでしょう。自民党事務所や首相官邸に行くべきです。
取手市に市長に文句があったら、市長私邸までデモするのが普通ですか?


   −・−・−・−・−・−

No. 30133 ■■■ 2015年9月13日(日曜) 22時

ちょっとしたこと 

シールズは残念ながら民青の関連団体の様です。
http://エレボスちゃんねる.com/archives/6109
http://ksl-live.com/blog4284
http://d.hatena.ne.jp/oguogu/20150718/1437236857

SEALDsていう名前、改めて考えてみると
米海軍のSEALSをもじっているとしたら、
皮肉が聞いていて、なかなかいいセンスかもね。


   −・−・−・−・−・−

No. 30134 ■■■ 2015年9月14日(月曜) 1時

ちょっとしたこと 

30132、30133さんは同じ人だと思うけどな。少々、おかしくねえかい。え。一水会と言やあ本家本流の老舗だ。長々とテロの解説しているようだけど。デモとテロを一緒にする奴の脳内回路はどっかでぶち切れちゃあいねえかい。え。シールズが民青だと。ネトウヨがアチコチでぶん撒いているようなガセネタ飛ばしてんじゃねえちゅうの。お前さん。まさか30058さんじゃあねえよな。え。30058さんがそこまで脳味噌が腐ってる筈がねえからな。ん。寝ようと思ったけど。シン3の様な余りのアホぶりに思わず投稿しちまったよ。ん。とにかくガセ飛ばしてんじゃあねえちゅうの。え。オイラもう寝るからな。あんまりアホぬかすなよ。え。132に133よ。ん。じゃあな。お休み。


   −・−・−・−・−・−

No. 30135 ■■■ 2015年9月14日(月曜) 5時

ちょっとしたこと 

58と85間違いでネエ?


   −・−・−・−・−・−

No. 30136 ■■■ 2015年9月14日(月曜) 7時

ちょっとしたこと 

取手市議のフェースブックをたどっていったら、こんな記事が出てきた。
そっくりコピペ
洪水災害の中、安倍首相が櫻井よしこ主宰の極右ネットテレビに生出演! 国民の生命より右翼仲間が大事なのか
2015.09.11.
 大雨による洪水・土砂崩れ災害が起こり、いまだ孤立し救助を待つ人びとや不明者も多数のなか、今夜、日本の総理大臣・安倍晋三は何をしていたか、みなさんはご存じだろうか。
 安倍首相は今晩21時から放送された、インターネットテレビ「言論テレビ」に生出演。その番組タイトルは、『「戦後70年安保法制」スペシャル 安倍首相生出演! 歴史的使命を完うする覚悟と戦略』。そう、完全に安倍首相を手放しで絶賛&応援する番組に、呑気に出演していたのである。
「歴史的使命を完うする覚悟と戦略」の前に、いまはまずやるべきことが目の前にあるだろ!と言わずにおれないが、安倍首相は先日の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)に引き続き、自分をヨイショしてくれるメディアに癒やされに行っていたのだ。
 その上、司会を務めたのは、今年8月6日の原爆投下日にわざわざ広島で「反核平和70年の失敗」(主催は日本会議広島)というイベントに講師として登壇した極右の女神・櫻井よしこ。ゲストは日本会議の会長・田久保忠衛という、安倍首相にとっては最高の布陣。……この人は、どうやらほんとうに自分を持ち上げてくれるメディアにしか出ないと本気で決めたらしい。
 しかも、今回出演した「言論テレビ」は、櫻井が取締役会長を務める会社。櫻井といえば、ヘイトスピーチにまみれた「日本文化チャンネル桜」の常連組だったが、2012年はじめに「チャンネル桜」の水島聡社長と袂を分かち、同年10月に自らこの「言論テレビ」を立ち上げた。いわば、「チャンネル桜」の分家のような存在だ。
 それはコンテンツを見れば一目瞭然。シリーズで行っている企画は「この憲法でいいのか!?」「中国に立ち向かう覚悟」「事実と歴史を歪めた朝日新聞」「原発と日本再生」、番組ゲストも百田尚樹に竹田恒泰、金美齢、青山繁晴などネトウヨ支持率の高い論客揃いで、政治家も「ヒゲ」こと佐藤正久、高市早苗、稲田朋美、萩生田光一など安倍チルドレンが多数出演。ちなみに、安倍首相の生出演が終わったあとに始まったのは、「WiLL」(ワック)編集長・花田紀凱による「WiLL場外論戦 花田編集長の右向け右!」。ゲストは、『なぜ中国人はこんなに残酷になれるのか』『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』などのヘイト本で知られる石平だった。
 どうしてこんな極右しか見ないであろう番組に出ることが、「国民に広く説明する」ことになるのか。むしろ「わかるヤツにだけわかればいい」という開き直りではないか。だいたい、いま、取り組むべきは安保法制の説明ではない。この夜も、生命の危険にさらされながら孤立している人びとがいて、行方不明のままの人たちがたくさんいる。「ほかの担当者がやっているから安倍首相には関係ない」と擁護する者もいるが、そんな訳がない。この夜に、自分を応援してくれる“偏向報道”のインターネットテレビに生出演すること一国の首相の「仕事」だというのか? 不安のなかで過ごす人びとがいるのに、それを無視し、国民の感情を逆撫でするのが、この人の仕事なのか?
 ずっと安倍首相のメディア出演を追い、批判してきた本サイトだが、さすがにここまでくると呆れて脱力するばかり。これがファシズム政権のなれの果ての光景というものなのだろうか


   −・−・−・−・−・−

No. 30137 ■■■ 2015年9月14日(月曜) 15時

ちょっとしたこと 

冷静に情報を見ると、シールズ=民青は言い過ぎでしたね。撤回します。
エリート集団の民青と下衆な言葉遣いの野蛮なシールズを一緒に扱い、大変申し訳ありませんでした。
「シールズは、共産党関連だんの全労連や民青が支援している団体」に訂正したします。


   −・−・−・−・−・−

No. 30138 ■■■ 2015年9月14日(月曜) 16時

ちょっとしたこと 

テロリスト発言はどうしました?


   −・−・−・−・−・−

No. 30139 ■■■ 2015年9月15日(火曜) 5時

ちょっとしたこと 

デモとテロは違うよ。
でも、投票程度しか政治活動をしない市民としては、興奮気味のデモすら怖いのです。
今はデモでも、騒動、テロにつながるかもしれないと思ってしまう。
法律ではOKとしても、時代が違うのよ。
50年前は穏便な行動としても、今では過激に感じる。
ある人は平和安全法制といっても、戦争法制と感じてしまうのと一緒。
きちんとしたデモはテロではないけど、平和ボケしている自分には、ちょっと過激なデモはテロと同じなんです。恐怖を感じるから。
たいていのデモが共感得られていないでしょ。
それは、時代が変わっているから。当事者だけが動いているから。
じゃぁ、どうすればいいのか?分からない。
時代は変わっている。変化したものしか生き残れない。
もちろんデモのレベルのデモもあるけど、怖いデモはデモではくくりたくないのよ。


   −・−・−・−・−・−

No. 30140 ■■■ 2015年9月15日(火曜) 5時

最近の話題:
日本代表決定戦 / 大相撲秋場所 / 世界最前線 / 認知症サポーター / 認知症カフェ / イチロー出場予定 / タマゴ / 空ウエディングケーキ / 北海道木古内町 / ケーキカット / スイーツ大発見 / 卵料理 / 駒澤大学卒業生 / 生体肝移植 / 萩本欽一 / 漁業資源 / サンマ / 老衰死 / 中学生 / サイバーセキュリティ技術者


   −・−・−・−・−・−

投稿する ちょっとしたこと (内容は) ペンネームがあれば
この掲示板に投稿する文章をここにお書きください□□□□□□□□□□
XX
http://www.abc.def.com/  ・・・紹介するHPが有れば □□ HPの確認
♪写真もぜひ♪  □□□□□□□□□□□□□□ 参照 写真の確認
注意)投稿する文章や画像等の著作権は放棄されます。


  (最終頁へ)  次頁へ▼/  /▲ 頁頭へ  ニュース / 速報  

新しい投稿の一覧    

携帯電話からも http://toride.net
写真付メール投稿は  xtntnt

内容へのご指摘は、その旨投稿して下さい。削除等適切な処理を検討させていただきます。



▼ 全投稿を

 (使い方
210782.

このページは
信頼されて26年
株式会社iLex.jp

が作成しています
メール 0297@846846。jp
Tel 0297の846846