V
V

法案、新聞、山形、梅津、安保法案

  トップホーム   toride.net
とりでBBHP探検施設いろいろお店探検
   /▲ 前頁へ   次頁へ▼/

No. 30181 ■■■ 2015年9月19日(土曜) 17時

ちょっとしたこと 

いやなら、日本国民やめればいいんじゃないの?


   −・−・−・−・−・−

No. 30182 ■■■ 2015年9月19日(土曜) 23時

ちょっとしたこと 

ブロ新さんの解説がすこぶる面白い。本当だ。まったくだ。ポロシャツ着ねえから委員辞任決議案てか。お前さんたち何か勘違いしちゃあいねえかい。え。オバチャンの前にシン5肝入りの保育所民営化を3年で駄目にしちまったアンチャンの議員辞職決議だろうちゅうの。オバチャン決議の提出者がこれまた市議会名物ちゅうか有名ちゅうか評判ちゅうか名の知れたジイサンたちだ。ブロ新さんじゃあねえけれど。え。暇こいて遊んでるじゃあねえよ。呆れて物も言えねえよ。まったく。常総市に行って後片付けのボランティアでもやってこいてえの。


   −・−・−・−・−・−

No. 30183 ■■■ 2015年9月19日(土曜) 23時

ちょっとしたこと 

労働党のコービン共和党のトランプ世界政治が変動期を迎えつつあるのだろうか。


   −・−・−・−・−・−

No. 30184 ■■■ 2015年9月20日(日曜) 4時

ちょっとしたこと 


   −・−・−・−・−・−

No. 30185 ■■■ 2015年9月20日(日曜) 8時

ちょっとしたこと 

ブログ新聞とりで2015.9.19より
「落選運動」なんて、かつて韓国で『ハンギョレ新聞』が中心となって行ないそれなりの成果は上げたが、日本で真似した運動は何の成果も得られなかったと記憶する。 (引用終わり)
ブロ新さん最高!
国会前で「賛成議員を落選させよう」といっていた人たちに読んでもらいたいね。


   −・−・−・−・−・−

No. 30186 ■■■ 2015年9月20日(日曜) 8時

ちょっとしたこと 

↑共産党も進化してきたようす。
有意義なページの紹介有難うございます。
お礼に1ページ紹介します。

まともな創価学会々員、怒りの演説。
この人は、9000余りの「戦争法案反対署名」を公明党本部に持って行った。
次の選挙・・・・・。
取手では、来年1月に市議会改選がある。4人の公明市議はどうなるのか?
公明スピッツ(昔流行ったキャンキャン五月蠅いだけの愛玩犬)2人が落ちることをいのる。

https://www.youtube.com/watch?v=-JNEqnnk0lw
怒る学会員


   −・−・−・−・−・−

No. 30187 ■■■ 2015年9月20日(日曜) 9時

ちょっとしたこと 

「不都合な民意」見ないふり

 阿比留 瑠比

「直近の民意」が示されたというのに、あまりにあっさりとした扱いで拍子抜けした。安全保障関連法案が争点化していた13日投開票の山形市長選に対する一部の野党やメディアの反応のことである。勝者が逆だったら、さぞや鬼の首を取ったかのように大騒ぎしていたことだろうに…。
山形市長選では元経済産業省職員、佐藤孝弘氏=自民、公明、次世代、改
革推薦=が、元防衛省職員、梅津庸成氏=民主、共産、社民、生活推薦=を
事実上の一騎打ちで破った。「昭和41年以来続いた非自民主流の市政からの歴史的な転換」(地元紙の山形新聞)だった。
しかも吉村美栄子山形県知事も市川昭男山形市長も梅津氏を全面支援する中での勝利だった。
これだけでもニュース価値は高い上、山形市長選は維新の党の柿沢未途幹事長(当時)が個人的に梅津氏の応援に入り、維新分裂騒動のきっかけともなった。
さらに、梅津氏は当初から安保関連法案への反対を掲げて選挙を戦っていた。6日の第一声でもこう訴えている。
「違憲との指摘が多い安保法案が国会で審議されている。強行採決はどうしても認められない。明確に反対」(7日付山形新聞)
梅津氏は10日付山形新聞では選挙の争点を問われ、「安保法案の強行採決に象徴される『力』に頼った、押し付け政治」を否定している。安保関連法案への批判票の糾合を狙う作戦だったのは間違いない。
民主党は「反安保法案の野党共闘」を目指していたし、政府・与党も安保関連法案の審議に響きかねないと注目していた選挙だったにもかかわず、15日付朝日新聞朝刊ではベタ記事で本文はたった9行。東京新聞朝刊もベタ記事だった。
不都合な真実は見ないように、伝えないようにしているのだろう。弊紙もそんな報道の陥穽にはまらないよう他山の石としたい。
「山形市長選で自民党系が勝つのは半世紀ぶりなんだし、大きな話だ」
政府高官がこう喜ぶのと対照的に、岡田克也代表、枝野幸男幹事長、長妻昭代表代行、蓮舫代表代行…と大物を次々に梅津氏の応援に送り込んだ民主党も選挙結果への反応は鈍かった。
「憲法そのものを変えないで、解釈だけを変えて海外でも戦争をできるようにする。そんな法案を、ごり押ししようとしている」
8月に自ら山形市に乗り込んで、こんな演説をぶっていた枝野氏は9月14
日、記者団に山形市長選の受け止めを2回聞かれても、次のように述べる
だけでまともに答えなかった。
「(山形2区が地元の)近藤洋介役員室長がコメントしていると思うので
それに尽きる」「近藤さんと同じだ」
近藤氏は山形市で記者団にコメントしたようだが、その場にいなかった記者には分からない。枝野氏はこのとき、党の選挙責任者としてきちんとコメントすべきではなかったか。
山形新聞によると近藤氏は7日の演説で、市長選の結果が安保法案の審議
に影響を与えると指摘し、こう力を込めたのだという。
「市民の力で法案に待ったをかけよう」
結局、民主党など野党が「強引に争点を平和安全法制に据えた」(安倍晋三首相)思惑は見透かされ、「民意」は彼らの思うようには動かなかった。
現実感覚が希薄な点が、国会前デモの派手だが地に足が着かない軽躁さと似ている。(論説委員兼政治部編集委員)
産経ニュース【阿比留瑠比の極言御免】2015.9.17

国会前はともかく、地方では安保賛成が民意だったということかな


   −・−・−・−・−・−

No. 30188 ■■■ 2015年9月20日(日曜) 9時

ちょっとしたこと 

公明党の組織票がなくなって、得するのは誰だ?


   −・−・−・−・−・−

No. 30189 ■■■ 2015年9月20日(日曜) 12時

ちょっとしたこと 

切り貼り君
今度は、売国党御用新聞の記者の記事かね。
君も鉄砲担いでよその国だね。
そんなに戦争したいなら、外国行くより、竹島奪還が先じゃありませんか。


   −・−・−・−・−・−

No. 30190 ■■■ 2015年9月20日(日曜) 12時

最近の話題:
日本文化 / 認知症サポーター / 認知症ケア / 認知症カフェ / 大相撲秋場所 / 認知症予防 / 社会参加 / ポイントランク / ビジネスモデル / イカ釣り漁船 / 生殖医療 / 健康長寿 / 生活習慣 / 介護保険 / 巨大災害 / 紙飛行機 / 金網細工 / 散歩 / 有酸素運動 / 足踏み運動


   −・−・−・−・−・−

投稿する ちょっとしたこと (内容は) ペンネームがあれば
この掲示板に投稿する文章をここにお書きください□□□□□□□□□□
XX
http://www.abc.def.com/  ・・・紹介するHPが有れば □□ HPの確認
♪写真もぜひ♪  □□□□□□□□□□□□□□ 参照 写真の確認
注意)投稿する文章や画像等の著作権は放棄されます。


  (最終頁へ)  次頁へ▼/  /▲ 頁頭へ  ニュース / 速報  

新しい投稿の一覧    

携帯電話からも http://toride.net
写真付メール投稿は  xtntnt

内容へのご指摘は、その旨投稿して下さい。削除等適切な処理を検討させていただきます。



▼ 全投稿を

 (使い方
208328.

このページは
信頼されて26年
株式会社iLex.jp

が作成しています
メール 0297@846846。jp
Tel 0297の846846