V
V

ファン、パチンコ、遊技、日本、同

  トップホーム   toride.net
とりでBBHP探検施設いろいろお店探検
   /▲ 前頁へ   次頁へ▼/

No. 30901 ■■■ 2016年12月15日(木曜) 18時

ちょっとしたこと 

山本太郎 評価
与党はパチンコ業界からたっぷり献金受けてるからな。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=2016xx-xxxx0067-ann-pol


   −・−・−・−・−・−

No. 30902 ■■■ 2016年12月15日(木曜) 18時

ちょっとしたこと 

葉梨先生、パチンコ業界とズブズブなのは解りますが、国民の不幸が伴う賭博で成長戦略もクソもありませんよ。
ポルノ規制に躍起になるよりパチンコ規制こそ喫緊の課題ですよ!


   −・−・−・−・−・−

No. 30903 ■■■ 2016年12月15日(木曜) 20時

ちょっとしたこと 

どーした?突然?


   −・−・−・−・−・−

No. 30904 ■■■ 2016年12月17日(土曜) 9時

ちょっとしたこと 

北に資金提供してミサイル作ってるんだから、まともなやつは行かないだけだよ。
遊戯として、とか、パチンコファンが、とかそんな大層な理由は的外れだ。
今残ってるパチンコ遊戯人口1000万人は底辺の中の底辺、常識もないし知能も低いし大事にするといい。
パチンコ支援してる議員は売国奴なのは明白。国民もそれに気付いてきた。


   −・−・−・−・−・−

No. 30905 ■■■ 2016年12月18日(日曜) 6時

ちょっとしたこと 

【話題】遊技産業が苦境に・・・かつては3000万人いたパチンコファンも、近年は1000万人前後にまで減少、原因はどこにあるのか?

遊技産業が苦境にあえいでいる。かつては3000万人いたパチンコファンも、近年は1000万人前後にまで減少。
このまま減少傾向が続けば、業界全体の疲弊は避けられない。

パチンコ・パチスロは日本の経済発展と歩調を合わせるように“手軽で身近な”レジャーとしてファンを拡大してきた。
しかし、1990年代後半からはヘビーユーザー化が進展。身近ではあるものの“手軽さ”という点で課題が残る推移を続けた。
これに対し、近年は“手軽さ”を意識した遊技機が相次ぎ登場、ホールの営業面でも“手軽さ”を特徴とした取り組みが進んできた。

“手軽な”レジャーとしての素地は整いつつある。こうした中で、改めて問われるのはファンの開拓だ。
将来の顧客となりうる若い世代のファン開拓は、どの業界でも大きな課題。遊技産業では、業界大手のサミーがこの課題に挑戦しはじめている。

11月27日、東京・秋葉原。ゲーム施設運営などを手掛けるセガサミーグループのセガが展開する「クラブ セガ 秋葉原新館」の一角で
「0円ぱちんこ パーラーサミー」と題するイベントが行われた。その名の通り0円。パチンコをやめてしまった、あるいは、パチンコをしたことのない人を対象にする“体験イベント”だ。

主催したのは、同じくセガサミーグループの遊技機メーカー、サミー。“体験できる環境の提供”と、その先にある“ファン層の拡大”を模索するために企画した。

パチンコやパチスロに代表される遊技産業は、2005年には34兆8600億円(レジャー白書)もの市場規模にまで拡大。
“レジャーの王様”としての地位を不動のものにしたかに見えた。ところが、実際はこの時すでに、異変は表れていた。

年間1回以上参加(プレー)した人の数である参加人口、いわゆる“ファンの数”は1995年の約2900万人(同)から、05年には1710万人へと10年間で1000万人以上減少している。
この傾向は、実は2000年以降、年次ごとの若干の増減はあるものの、傾向としては今日まで一貫して続いている。

この原因はどこにあるのか。

遊技産業は、手軽で身近なレジャーとしての遊技を一貫して追求してきた。
その半面で、ヘビープレーヤー化したファンに照準を絞った遊技機、ホールでの営業が台頭。

中期的には“お得意さま”であるヘビープレーヤーに頼った事業展開がトレンドとなり、結果として高騰するプレー単価がヘビープレーヤーをも遊技から遠ざけ、
新規のプレーヤーにとっては複雑な遊技が壁となる結果となっていた。しかし、ここにきて低単価で長く遊べる遊技機、ホールが増えてきた。これは、新たなファンを開拓する好機でもある。
とはいえ、一度離れた、あるいは、一度も体験したことのない人々に遊技を楽しんでもらうのは簡単ではない。

■新規顧客へのアプローチ加速

来年度以降、サミーはこうした取り組みをより加速していく。新規顧客へのアプローチ、中でも20代の若年層をどう開拓するかは、将来の業界の存続にも関わる大きな問題だ。

若年ファンは将来も業界を支える顧客となる。しかし、近年は若年層の消費意欲が低く、しかも絶対数が少ない。
現代の若者は自動車の保有率も低い。世界的な自動車メーカーが集中する日本でも、大メーカーが若年層の開拓に手を焼いている。
これまた世界的な酒類メーカーも、若者の飲酒離れに危機感を募らせる。

それだけではない。かつての若者消費の代表格だったさまざまなモノやサービスが若年顧客の獲得に腐心している。若年層の開拓は、遊技産業に限らない大きな課題なのだ。

「どういうアプローチが可能なのか。一緒にできる企業や業界はあるのか…。いろいろな可能性について検証し、できるものは実施していきたい」(同)

来年度は、サミーのファン開拓にとっての“本格化元年”となりそうだ。
http://headlines.yah...00000015-fsi-bus_all


   −・−・−・−・−・−

No. 30906 ■■■ 2016年12月18日(日曜) 6時

ちょっとしたこと 

なんだこの提灯記事?

前提から間違ってる。

誤:手軽なレジャー
正:不幸にする賭博


   −・−・−・−・−・−

No. 30907 ■■■ 2016年12月25日(日曜) 4時

ちょっとしたこと 

昨日除いた人数;247人最低記録
クルシミマスで浮かれすぎ?


   −・−・−・−・−・−

No. 30908 ■■■ 2016年12月25日(日曜) 5時

ちょっとしたこと 



   −・−・−・−・−・−

No. 30909 ■■■ 2016年12月25日(日曜) 15時

ちょっとしたこと 

ジジババからの票集めです
本当にありがとうございました
労働人口少ないんだから値上げ当然だろ。寝言は正月休みにしろ

労働人口を増やす努力を怠った市政、
チェック機構である市議会、
そして有権者の責任だ
まさに自業自得
集会やってる暇があったら稼いで納税しろ!


   −・−・−・−・−・−

No. 30910 ■■■ 2016年12月25日(日曜) 15時

最近の話題:
フィギュア世界選手権 / リアル日本人 / 健康情報 / 天皇杯全日本サッカー選手権 / フィギュアスケート全日本選手権 / レスリング全日本選手権 / 日本犬 / 年末年始 / デパ地下商品 / クリスマスプレゼント / レア商品 / 新潟大規模火災 / クリスマスキャロル賞 / 新潟糸魚川市 / 新潟大火災 / ビンボー生活 / クリスマスライブ / クリスマスパーティー / クリスマスリースチキン / クリスマス会


   −・−・−・−・−・−

投稿する ちょっとしたこと (内容は) ペンネームがあれば
この掲示板に投稿する文章をここにお書きください□□□□□□□□□□
XX
http://www.abc.def.com/  ・・・紹介するHPが有れば □□ HPの確認
♪写真もぜひ♪  □□□□□□□□□□□□□□ 参照 写真の確認
注意)投稿する文章や画像等の著作権は放棄されます。


  (最終頁へ)  次頁へ▼/  /▲ 頁頭へ  ニュース / 速報  

新しい投稿の一覧    

携帯電話からも http://toride.net
写真付メール投稿は  xtntnt

内容へのご指摘は、その旨投稿して下さい。削除等適切な処理を検討させていただきます。



▼ 全投稿を

 (使い方
210720.

このページは
信頼されて26年
株式会社iLex.jp

が作成しています
メール 0297@846846。jp
Tel 0297の846846